ウォーキング

店主の独り言

こんにちは。

朝ランニングをしていたら、偶然パーソナルトレーニングを受けていただいているお客様に会いました。

軽くお話しをした後、よくよく考えたら、寝ぐせMaxだったのを思い出しました。

どーせ誰にも会わないから、寝ぐせのままでも大丈夫でしょ!そんな時こそ、誰かに会うよねー。を痛感した竹添商店・店主ことパーソナルトレーナーの竹添です。

 

さて、週に2回パーソナルトレーニングを受けていただいているお客様がいます。

かれこれ4年ほどのお付き合い。

以前は、週に1回の頻度だったのですが「長時間歩いたら膝が痛くなる」とのことで今は週2回受けられています。

過去に膝を痛めた辛い経験もあり、また同じようになるのではないかと不安に思われています。

 

もともと前向きなお客様なので、直接「不安」という言葉を聞いたときは、正直僕も心配になりました。

それでも、こうやってパーソナルトレーニングを受けてくださるということは、前を向かれている証拠。

その気持ちにお応えするために、全力でサポートさせていただいています。

 

今は、膝に対してストレッチやエクササイズをしたりというよりは、体幹(腹圧)のスイッチが入りやすくなるようにしましょう!ということで進めています。

膝が痛いのは【結果】であって【原因】は違うところにあることが良くあります。

両手を上に伸ばし3人で力を合わせ90㎏の人を支えてたとします。皆が均等に持てれば一人30㎏で良い計算になりますが、例えば一人が、こっそりさぼったとします。すると、その分、他の二人は余計に力が必要になります。

更にもう一人さぼったら、最終的には一人で90㎏を支えることになり、耐え切れずに崩れてしまいます。

その結果、一番頑張った人が怪我をしてしまいます。

 

カラダの痛みも同じで、痛みが出ている部分は頑張りすぎた【結果】で、他にさぼっている(スイッチが入っていない)部分が【原因】ということは良くあります。全ての痛みがそうとう限りませんが、特に慢性痛は当てはまるのではないかと思います。

 

そんな理屈から、まずは原因であろう部位にアプローチをしています。

お客様からも「歩いても痛みが出なくなることが増えた!!」と報告がありました。

進んでいる方向は間違いなさそうですね!とお話ししながら、運動を頑張られています。

 

そんなお客様と、今度、近くの公園をウォーキングすることになりました!

実際のウォーキング姿もみて、アドバイスさせていただくことがメインにはなりますが、なかなかお客様とウォーキングというのもないことなので、一緒に楽しんできたいと思います!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました