オンライン勉強会

店主の独り言

こんばんは。

決めました。ブログの更新は基本的には朝することにします。その方が、規則正しい生活にも繋がるので、そうします。と、宣言することで自分を奮い立たせている竹添商店、店主ことパーソナルトレーナーの竹添です。

 

さて、ついさっきまでオンラインで勉強会があり参加させてもらっていました。

この勉強会は、トレーナー向けの勉強会でZOOM配信であったのですが、なんと1000人以上の人が参加。

オンラインだからこそ出来る人数じゃないかなと思います。講師の表情や身振り手振り、資料も見やすくて1対1で受けているような感覚になるので、個人的に凄く良かったです。

 

内容もすごく面白くて、人のカラダって面白いなーと改めて思いました。

 

昨日のブログでも書きましたが、人は本来もっている機能があります。その機能が発揮しやすいような状態を作ることがまずは大切になりますが、今日の勉強会ではもっと深い話がありました。

 

カラダを動かすときは、筋肉が働いて、関節が動いています。その時は「運動神経」といって脳からの「動け」という指令のもと行われます。なので、その指令がちゃんと出ることが大切になるのですが運動を行うことで、その指令が出やすくります。

ですが、その前に脳内ではもっと複雑なシステムが働いているということでした。

その内容を今日のブログで説明したかったのですが、僕の理解がまだまだ浅いので、もっと勉強してから改めて皆さんにお伝えしたいと思います。

ごめんなさい。

 

一つ印象に残っているのは、「呼吸は教えるモノ」ではないという話しです。

もともと脳はアウトプットできる量は決まっているから、普段無意識で行われている呼吸をわざわざ意識させたりはせず、結果的に呼吸をするようなトレーニング種目を選択していると講師の先生は言われていました。

確かに、一度にあれもこれも意識するのは難しくて、しまいには「わからん!!」となることもあります。

 

僕自身もお客様にお伝えするときには、その辺りには気を付けていますが、理屈を知ることでより意識を高めていこうと思いました。

 

そして、「結果的に狙った部位を使うトレーニングを選択する」これって、お客様に気持ち良く運動をしてもらうためにも凄く大切だと思います。意識しながら運動することが必要なこともありますが、無意識の中で運動した方がストレスなくカラダを動かせるので楽です。

「結果的に狙った部位を使うトレーニング」明日からの指導現場で活用していきたいと思います。

 

改めて、勉強は楽しいなと思いました。来週も今日の続きがあるので、それまでは今日の内容をもっと理解しお客様に還元できるように頑張りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました