落ちぬなら落ちるまで待つ!

店主の独り言

こんばんは。

我が家で事務作業をしていたら、ふと「坂道ダッシュしたい!」と思い近くの坂道を何本かダッシュした竹添です。

なぜ坂道ダッシュなのかは、僕にもわかりません。笑

 

さて、先日お客様から突然お電話がありました。

「アルコールを1週間抜いたけど体重は変わらないです。」

お電話いただいたお客様は、何年も前からパーソナルトレーニングを受けていただいている60代女性のお客様で、今年の春先頃から体重が落ちなくなったとのことで、相談を受けていました。

(※これまで増えても落ちていたのが落ちなくなった)

 

日頃からトレーニング励まれ、料理作りが趣味ということもあり、食事面もしっかりされています。睡眠も規則正しくとられており、これといって不摂生などない方です。

 

それなのに何で体重が落ちなくなったのか?

お客様も不思議に思われていました。

思い当たることといえば、毎晩のアルコール!?

ということで、試しにアルコールを抜いてみませんか?と提案をさせていただきました。

 

それで冒頭の話しになりました。

 

試した結果、体重は変わりませんでした。

もちろん、短期間であることや判断基準が体重ということで、体脂肪や筋肉量、水分量は分からないので、分析としては情報が不足しているのは否めません。

ただそれでも、大好きなアルコールを断ち試した結果に何も変化がないとなると、正直「なんで?」となります。

せっかく我慢したのに、、、と。

まさに、お客様はそんな気持ちでした。

 

電話で一緒に解決策を考えました。

もう1週間、禁酒をする?

有酸素運動を取り入れる?

糖質を摂取する?(脂肪燃焼のために必要な量)

など

ただ感覚的になってしまうのですが、どれも違うような気がしました。

そんな思いがありながら、話しをしていると「去年の今頃は仕事をしていると熱中症みたいな症状があったけど、今年はそんなことなく、周りの皆がキツいと言ってる時も私は全然元気なんです!」とおっしゃっていました。

 

あっ!!!

もしかすると、体力や免疫機能を維持するために身体が本能的に体重(体脂肪)を増やしキープしているのでは?!

 

体脂肪には役割があり、少なく過ぎるのは体力や免疫機能に影響を与えます!

なので、身体は生命維持のために環境に合わせて、身体をコントロールしています。

お客様の生活習慣を考えても現時点で最も合点がいきます。

そのことをお伝えすると、なるほど!と納得された様子でした。

 

体重が増えて落ちない理由は

環境(気温、家庭でのストレス)から身体を守るために体力維持、免疫機能維持のために体重が落ちないようなシステムになっている。ということ。

本能的には落としたくないのに、無理矢理落とそうとしている状態だったのかもしれません。

そうなってくると、

①健康のことを考えると無理に体重を落とすのではなく、落ちるのを待つ

②健康面に影響が出る可能性があるけど、頑張って落とす

2択になります。

お客様にお尋ねしたところ①を選択されました。

 

ただこれはあくまでも可能性であり、正解かは分かりません。そのことはお客様も理解していただけており、アルコールも解禁し秋頃の涼しくなった時期に体重がどうなるかみてみることになりました。

もしこれで体重が落ちたなら環境の影響が大きかったことになります。

もし変わらなければ、違う要因。

どのような結果になるか楽しみです。

何よりアルコール解禁ができるお客様が嬉しそうでした!笑

 

体重が増える理由にも色々ありそうですね!

見た目はもちろん大切です。

もちろん健康も大切です。

それはお客様次第ですし、時と場合によると思っています。

だからこそ僕らトレーナーは、お客様に寄り添い、求めていることにお応えすることが大切だと思います。

 

少しでも力になれるように頑張りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました