庭掃除のお手伝いに行ってきました!

店主の独り言

こんばんは。

先日の坂道ダッシュで左膝に違和感が出てしまっている竹添です。

自分の身体を実験台にして改善したいと思います!運動を行う際は、準備運動をお忘れなくm(__)m

さて、先日お客様のご自宅にお邪魔させていただきました。

理由は、庭掃除のお手伝い。

トレーニングの際、色んな話しをする中で庭掃除が暑くて大変!とお客様からお聞きしました。

「僕、お手伝いしましょうか?草むしり好きですし、掃除も好きなので!」

という訳で、お邪魔させていただきました。笑

いい人ぶるとかではなく、本当に草むしりや掃除は好きですし、何より人の役に立てることを実感出来るのが嬉しいんだと思います。

人手が多い方が助かるとのことで、後輩にも声を掛け、僕、後輩、お客様の会社の社員さん、で掃除がスタートしました。

(社長さんは後程、合流予定)

 

掃除の内容は、剪定された木々や枝、落ち葉をゴミ袋に詰めるというシンプルな作業です。

大きいものは剪定ハサミで小さくし、後はとにかく詰めまくる。

予想以上に大変でした。笑

朝からお昼休憩を挟んで夕方まで。

なかなか肉体労働だと思いますが、日頃外で仕事をされている方は、毎日こんな感じなのかなと思うと、本当尊敬します。

そんなこんなで汗だくになりながらお手伝いさせていただいたのですが、色々と考えさせられる出来事がありました。

 

社長さん(お客様)が来られるまでは、話しをしながら和気あいあいと袋詰めをしていのですが、来られてすぐ「遅いっ!」と、もっとこうして、あぁしてと指示を出され、その指示に従い僕らも動きました。

すると、明らかに作業スピードがあがり、より大変になりました。笑

そして、一言「あいつ(社員)サボったな」とお客様が漏らしました。

僕は思わず「すいません。」とお客様に言いました。

社員さんの指示のもと僕と後輩は動いていたのですが、その作業スピードが遅いのはもちろん僕らが良くないのですが、そう状況を作っている社員さんに責任があるという話しだと思います。

お客様の言葉を聞いて、社員さんに対して申し訳ない気持ちになりました。

そこからというもの、ガムシャラに動きました!ただ黙々とするのは楽しくないので、スピードは保ちつつ、ちょくちょく話しをしながら頑張りました!

夕方からの仕事があるので、区切りの良いとこで終わったのですが、相当な数の袋になりました!

 

いや〜疲れました。笑

 

ただ、その中でも色々な気付きがあり個人的には本当ありがたい時間でした。

 

物事への取り組み方、リーダーの役割など。

僕は今は、個人での活動ですが、組織だろうが個人だろうが、大事なことってあるようなーと。

頑張ろ。

 

ちなみに貴重な時間をいただいた上に、バイト代までもらいました。しかも、なかなかな高時給。笑

全部あげると後輩も申し訳なくなると思い、僕は少しだけもらい、後は後輩に渡しました。

自分の仕事とは関係ないことに時間を費やしてくれて、しかもめちゃくちゃ頑張ってくれて本当に助かりました!

ありがとうー^ ^

 

お客様のお役に立てたことが何よりですが、その中でたくさんの気付きをいただき、とても貴重な掃除でした。

 

という訳で、これからもお客様宅の庭掃除を積極的にお手伝いしていこうと思います。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました