ちょっとした意識でもカラダは変わる

店主の独り言

こんばんは。

今年のお盆はコロナの影響で帰省を断念しました。天国のじいちゃんに挨拶が出来ないので、届くかわかりませんが近所のお寺に挨拶に行く予定の竹添です。

 

さて、最近は久しぶりにお会いする(来店される)お客様が増えてきました。

コロナの影響やご家族のことで、お休みされていたお客様が再開されています。

ありがとうございます!

昨日トレーニングに来られたお客様は約半年ぶりでした。

お母様の介護で、なかなかご自身の時間を確保出来ない状況が続いていたと。

そういえば、別のお客様との会話で、平日は朝早くから夜遅くまで仕事、週末は家族サービス、自分の時間はトレーニングくらい。という話しがありました。

皆さん、お忙しい中、ご自身の身体のために時間とお金を使われています。

それに対してしっかりと結果という形で、お応えすることが僕の役割です。

改めてその責任を果たす大切さを感じます。。。

 

話しを戻しますね!

 

昨日、来られたお客様は久しぶりのトレーニングでしたが、自宅の階段を使ったり、電話中に腹筋をしたり(笑)と、時間を有効活用されながら、運動に励まれていたとのことでした!

その甲斐もあり身体の動きや体重も大きな変化がなく、良い状態をキープされていました。

やっぱり身体を動かすことや日頃の意識って大切なんだなと思いました。

身体を動かすことで筋力や持久力の維持、カラダの使い方や感覚(コツ)みたいなものをキープできたりします。

お客様は、まさにそんな感じでした。

反対に、じっとしている時間が長いことで、スマホばっかり使っていると漢字を忘れてしまうように、身体も動きを忘れたりする場合もあります。

前は、開脚が出来ていたのに出来なくなった。。。というのは柔軟性が落ちたこともありますが、身体(脳)が前の可動域を忘れてしまっているとも考えられます。

なので、場合によっては身体(脳)に刺激が入ることですぐに可動域が広がったりすることもあります。

ただ、すぐに広がるということは、またすぐに戻ります。

「継続が大切」と言われますが、その通りなんだなと思います。

まっ、それが難しいのですが。。。

とは言ってもご自身の身体、その先にある健康のことを考えたら意識的に身体を動かしたり、外に出て散歩をしたりした方が良いのは間違いなさそうです。

 

ちなみに、トレーニングやストレッチ、散歩などがきつくて無理。。。

という方は、常に胸を張ることを意識する!だけでも運動になったりします。

日頃意識していない人からすると、その意識をすることで日頃使わない筋肉や脳に刺激が入ります。

そういった刺激が、身体にとっては何よりの喜びなんです!!笑

でも本当です!

なので、そうやって、まずはお気軽に出来ることからスタートするのも良いのではないかと思います。

昨日のお客様とのトレーニングを振り返りながら、そんなことをふと思いブログにしてみました。

 

コロナで外出が減ったり、暑さで運動量が減ったりと身体を使う機会減りやすい時期ではありますが、少しでも運動する方が増えると嬉しいです。

僕も引き続き、お客様の運動のサポート頑張りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました